スミレのぬか床の育て方(お手入れ法)

スミレのぬか漬けで、ヘルシーな生活を!

植物性乳酸菌 “スミレ株” で作った「スミレのぬか床」は、

 

・においません

・毎日かき回さなくてもOK 

 

キュウリぬか漬け.jpg

 

 

 

スミレ株に含まれる乳酸菌は、

他の雑菌などを制圧する力があるのでにおいませんし、

また早く漬かります。

 

〈 漬け時間の目安 〉

冷蔵庫の場合
2〜3時間   ゆで卵・パプリカ・アボガドなど
4時間   キュウリ・カブ・ズッキーニ・とろろ芋など
1〜2日   ニンジン・タマネギ・ミョウガなど 

 冷蔵庫でも常温でも漬けることができます。(冬でも大丈夫)

(常温の場合は、冷蔵よりも短い時間で浸かりますのでお好みで調整ください)

 

 

〈 とってもカンタンな、漬け方・食べ方 〉

 

漬けたい野菜などの食材を、そのままぬか床に入れてください。

  ↓

上の表の漬け時間を目安に漬けます

  ↓

食材をぬか床から取り出して、ぬかを水で洗い流します。

(お肉・お魚の時は、この後加熱調理してください)

  ↓

お好みの大きさに切って盛るだけ。

 

ぬか漬け盛合せ.jpg

 

 

〈 ぬか床のお手入れ法 〉

 

・毎日のかき混ぜは、ほとんど不要

・塩味が薄くなったら、適量の塩を加えて調整してください

・ぬか床に水分が出てきたら

水分をキッチンペーパーなどで吸い取る または 

たしぬかを時々加え、ぬか床をいい具合にしておきます

(スミレ特製「味付け たしぬか」をご用意しております) 

 

たしぬかには、いわゆる「煎りぬか」をご使用されないようお勧めします。

通常市販されている煎りぬかは、加熱処理しておりますので

スミレのぬか床にはなじまないので、くれぐれもご注意ください。

 

また、コンブや煮干しなどを混ぜますと、ぬか床にヌメリなどが出てきて

おいしいぬか漬けはできませんので、混ぜないでください

 

◉ぬか床の表面がうっすらと白く膜が覆ったようになる時がありますが、

これはカビではなく酵母です。その際は、塩が不足しているため、適量の塩を加えてください。

酵母は体に影響を及ぼす危険性はほとんどありませんが、気になる場合は取り除いてください。

 

◉漬けはじめは、漬け時間が長いと塩味が濃かったりなど

思った通りの味にならない場合もありますが、徐々に加減がわかり

おいしいぬか漬けが簡単にできるようになります。

 

 

ぬか漬けについて、ご不明な点がありましたなら、

どうぞお気軽にご相談ください。(TEL:022-391-7522)

ご自宅から「スミレのぬか床」をタッパーでお店にお持ちになり、

ご相談に来るお客さまも結構いらっしゃいますよ!

 

青空と看板(550).jpeg